肉割れを消す方法には何があるの?

肉割れを消す方法って実際難しいのは本当?

creammmmmmmm

肉割れはいわゆる妊娠線のことになりますが、急激なダイエットでも起こることがあります。肉割れを消す方法は色々あると言いますが、一度肉割れを起こしてしまうとクリームやオイル、マッサージでは難しいものがあると言われています。何せ、肉が割れ、ひびが入っている状態なのですから。

肉割れが起きる原因としては急激に太ってしまった場合です。それで一生懸命ダイエットしても、肉割れは残ってしまい、一生の跡になる可能性は高いです。

肉割れには保湿が重要となってきます。保湿をしっかりしていれば肉割れは起こりませんから、乾燥の季節だけでなく夏場でも保湿は充分に行う必要があります。

そのため、クリームやオイルなどで地道にケアするか、それとも美容外科に行ってレーザー治療をしてしまうかどちらかになります。

コラーゲンをとることも肉割れによいと言われていますから、最近ではコラーゲンサプリメントもたくさんありますし、飲んでみるのも良いことでしょう。

肉割れにはコラーゲンサプリメントも効果あり

肉割れはあらゆるところにおきます。二の腕だったり、ヒップだったり、お腹や太ももなどにもできやすいものです。ですから急激な体重の変化などには注意が必要です。

あらゆるところにできる肉割れなので、こんなところにも!という発見があるかもしれませんが、焦らずしっかり専用のクリームやオイルでケアを続けることが最善の策でしょう。

ヒップの肉割れについては自分ではなかなか確認しづらいので、パートナーなどにチェックしてもらう必要があります。クリームやオイルを塗ってもらいましょう。

大人の肉割れ、セルライトとは違います

ストレスなどで暴飲暴食、結果体重が増え、皮が伸びきらずに肉割れ、無理なダイエットでリバウンド、座りっぱなしで運動不足。

どれも肉割れに相当するものです。社会人になると仕事など残業続きで帰宅が遅くなり、外食が多くなるというパターンにはまってしまう人が大勢います。付き合いで飲み会が増えると乱れた食生活になりますから、急に太る原因となるのです。

また年齢を重ねることで新陳代謝が落ちて肉割れが目立つということもあります。ケアしてもなかなか解消できず、妊娠中にできる妊娠線はケアしていてもできてしまう人はおよそ50%の確率だと言われていますから、ヒップ、太ももあたりは注意しておいたほうがよさそうです。

hutomomomomo

妊娠線も一種の肉割れ、どうしても予防が難しい

そんな肉割れには予防をすることが大切です。肌コンディションを保つこと、保湿を心がけること、血行を良くする、この3点をしっかり守っておけば肉割れはまず起きないでしょう。

運動などマッサージで血流をよくすることも肉割れ防止に良い影響を与えてくれます。肌コンディションを保つと弾力性のある肌質が確保されますから、よけいに肉割れとは無関係となります。

肉割れ防止や対策にマッサージをするのもよいでしょう。そのためにはボディクリームをたっぷり塗ってから、気になる箇所を念入りにマッサージしましょう。

肉割れはまずはできないように予防するのが大切です。できてしまってからでもケアをすることで薄くすることはできますから、諦めずにケアを続けましょう。

記事一覧

▲ページトップに戻る